• トップページ
  • 客室のご案内
  • 館内施設
  • 周辺案内
  • 交通アクセス

スタッフブログ

2020.1.20

プレーオフ

2020年あけましておめでとうございます。

さて、年が明けるとほぼ同時に開幕したNFLプレーオフですが、現在ワイルドカード、ディビジョナル、を終えてついにチャンピオンシップに差し掛かろうとしています・・・が、僕がひいきにしているセインツは残念ながらワイルドカードにて因縁の相手ヴァイキングスに20-26で敗北してしまいました。

試合展開的には常にヴァイキングスにオフェンスでもディフェンスでも試合を支配されているような展開で、終盤必死の追い上げを見せなんとか延長戦にもつれ込むも、カークカズンズからカイルルドルフへのタッチダウンパスを止められずに試合終了となりました。無念。

しかし今年のプレーオフは見どころ満載です。

まず、AFCではここ10年近く必ずチャンピオンシップまでは駒を進めていたペイトリオッツがまさかのワイルドカードで敗戦。さらにそのペイトリオッツを破ったタイタンズが優勝候補筆頭だったレイブンズに完勝し、6位シードながらチャンピオンシップでチーフスと対戦します。デリックヘンリーのランと強固なCB陣を武器としているタイタンズ。それに対しサーカスオフェンスとも評される非常に攻撃力の高いオフェンスとシーズン中盤から勢いに乗ってるディフェンス陣、さらにはホームフィールドアドヴァンテージを持つチーフスがどのような試合展開をみせるのか。

そしてNFCでは1位シードのフォーティナイナーズがベテランQBアーロンロジャース率いるパッカーズと対戦します。フォーティーナイナーズが今回もしSBリングを手にすることがあれば、あのジョーモンタナ以来の快挙となりますが、ディフェンス陣はシーズン開幕時からインターセプトとターンオーバーを量産してきた実績がありますし、ジミーガロポロ率いるオフェンス陣はランでもパスでもこれ以上ない仕上がりを見せています。対するパッカーズはやはりアーロンロジャースのベテランとしての手腕と魔法のようなパス捌きが試合の鍵になりそうです。

このチャンピオンシップの勝者同士がマイアミのハードロックスタジアムで第54回スーパーボウルに臨むわけですが、個人的にはチーフス対フォーティナイナーズになると客席が真っ赤に染まって面白いな、と思います。ちなみにチケットは一番安くておよそ3850ドルだそうです。

それでは、ことしもよろしくお願い致します。

けんたろす

2020.1.15

ミッキーのヒ・ミ・ツ♡

今年の干支ねずみからミッキーマウスの話を一つや二つ。

「ミッキーの指は4本」どうしてミッキーの指は4本指なのか、それは当時の粗いアニメ映像では5本指で手を振ると6本指で手を振っているように見えてしまい、恐怖的映像になってしまうためというのが理由だそうです。園内でミッキーが小刻みに手を振っているのはアニメを引き継いでいるのかもしれません。

「ミッキーの声」ハハッ!なぜミッキーの声は裏声なのか、不思議に思った事はありませんか。それはミッキーの初代声優がウォルト・ディズニー本人でミッキーの声を裏声で出していたから。1928年から1946年まで演じていました。「絶対に頭を取らないミッキーマウス」この話はまたの機会に....

泉谷

2020.1.7

2020

皆様、あけましておめでとうございます。

2020年、オリンピックイヤーの幕開けです。

開催地が東京に決定した時は、まだまだ先の事のように感じていましたがついにです!!!

これから開催の夏に向かってどんどん盛り上がっていくんでしょうね!(^^)!

そして、中でも大注目のバスケットボールですが、NBAのスター選手達が参加に前向きということでアメリカドリームチームの結成が期待されています。

ドリームチームアメリカ、NBA選手となった八村選手率いるジャパン、そしてW杯覇者のスペイン、非常に楽しみなカードが沢山見れそうです!!

ではでは!!本年もよろしくお願いします!!

 BAN

アーカイブ

BACK

2020

NEXT